気ままに恋•婚活、ぼちぼち妊活ブログ

ずぼら女子なアナタへ。

あなたはどっち派?婚活パーティーのタイプを知って、自分に合ったものを見つけよう!

結婚を考えてた彼氏と別れちゃった。
アラサーだし、思い切って婚活始めちゃおうかしら?

「でも勇気がでないな」

そんな不安を感じているあなた、そもそもどんなパーティー形式が向いているのかを知りましょう。

大人数でも平気ですか?それともこじんまりとした雰囲気がご希望ですか?

では、体験談ベースでご紹介していきましょう。

 

この記事を読んで欲しい人

・婚活パーティーってどんなとこ?

・大人数のパーティーや少人数のものがあるけど、どう違うの?

・自分がどんな婚活パーティーが向いてるのかわからない

 

【婚活パーティーのパターン】

いわゆる婚活パーティーといわれるものには、ざっくりと大きく2つパターンがあります。

  1. 大人数の立席タイプ
  2. 少人数の個室ブースタイプ  

 

それぞれ見ていきましょう。

1.大人数の立席タイプ

規模は男女合わせて100人前後

会場はホテルの宴会会場を利用したものが多い

とにかく人だらけです。

参加費用は割高

目安としては、3000円〜5000円くらいでしょう。

男性側の参加が国家公務員や年収800万以上などの謳い文句があるパーティーは、もう少し費用が高い傾向にあります。  

早割とかペア割とか色々割引をしている所もあるので、調べてみると良いでしょう。  

参加者の質としては、男女ともにきちんとした方が多い

とりあえず安定感はすごくあります。

「正社員で、ある程度収入が安定しており、身なりが整っていて、コミュニケーション能力がそれなりにある

2.少人数の個室ブースタイプ

規模は、最大男女合わせて多くて50名程度

ブースの数に限りがあるので、比較的参加人数が少なめになります。

パーティーによっては、参加人数を減らし1人当たりのトーク時間を増やすものもあります。

そのパターンだと、男女合わせて20名くらい。  

会場は高層ビルや雑居ビルの一室

雑居ビルでは、いつエレベーターが止まるかヒヤヒヤしました。  

参加費用は無料~3000円程度

内容や男性側のステータスによって金額は高い傾向ですが、大人数のパーティーより安価なものが多いです。  

こちらも早割やポイント、ペア割など準備されている所がありますので、婚活にあまりお金をかけたくない方は要チェックです。  

参加者の質は女性は清楚で大人しそうな方、男性はコミュニケーションが少し苦手な方が多い

女性陣に関しては、各ブースに入っているので不透明な部分が多いですが、受付やお手洗い、帰りのエレベーター内で一緒になった方はそんな印象でした。

男性陣に関しては、 パッと見た時に「ちょっとジャケット大きい...?」とか「目が合わないぞ...」みたいな方はよく居ました。  

きちんとされた方も居ますが、ちょっと心配感の残ることもあります。(ごめんなさい)    

「価格が安く気軽に参加しやすいが、 結婚相手を見つけるには運が必要。」

 

【あなたはどっち派?特徴5選】

大きく2つのパーティーの違いをまとめてみました。

私が少人数のパーティーに行った方が多かったので、情報量に差が出てしまいましたが、いかがでしたでしょうか?    

この差を体験した私なりの婚活パーティーに向いてる人の特徴を挙げてみると、 

大人数パーティーに向いてる人5選

  1. コミュニケーション力に長けている
  2. 人見知りがない
  3. ハートが強い
  4. 婚活にお金をかけても良いと思う
  5. ハイレベルな異性を求めている  

 

少人数パーティーに向いてる人5選

  1. 恥ずかしがり屋
  2. 一緒に婚活する友達がいない
  3. 動き回らず、座って話がしたい
  4. 気軽に婚活をしたい
  5. 人目が気になる  

こんな方が向いていると思います。あなたはどっち派でしたか?

   

【参加前に気を付けたいこと】

ちなみに、婚活パーティーには友達といかない方が良いです。

もし複数の同性同士でパーティーに参加して、自分だけカップリングしなかったら、落ち込みますよね。

逆に友人1人だけカップリングしなかったら、気まずいですよね。

そんなの気にしない!って言える性格の方ばかりのグループなら良いですが、男女関係は結構な確率でモメます。

ご参考までに。

 

【まとめ】

「婚活パーティーに参加してみたいな」

「でも勇気がでないな」

と思っていたアナタ。

少しでも何か参考になったでしょうか?

婚活界隈は今後もどんどん現代化していくので、自分にあった婚活スタイルを選択して、楽しい婚活をしていきましょう。

 

みなさまに良いご縁がありますように。

最後まで見てくださりありがとうございました。

プライバシーポリシー

こんにちは管理人のりーぬです。

下記、「プライバシーポリシー」に関して記載致しましたので、ご一読願います。

 

掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.net  Amazonアソシエイトもしもアフィリエイトを利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるredoが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。

加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

 

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

ージにて開示されます。

運営者:りーぬ

情報更新日:令和4年8月11日

【婚活パーティー】プロフィールカードの書き方!項目ごとに解説付き

婚活パーティーのプロフィールカードってどうやって書いたら良いか毎回悩みますよね。

また、パーティーに参加してるけどうまくカップリングできない方もおられるのではないでしょうか?

今回はそんな方に向けた「プロフィールカードの書き方」をまとめていきますね。

一緒に書き方を学んで、理想の男性とカップル成立しちゃいましょう!

 

たかがプロフ、されどプロフ。

このカードを制する者は婚活を制すると言ってもいいくらい大切なカードなんです!

この記事を読んで欲しい人

  • 婚活パーティーに参加予定だけど、どんな準備が必要かわからない
  • 何度か参加してるけど、プロフィールを書くのに悩んでしまう
  • パーティーに参加しても話が盛り上がらず、困っている

 

1.プロフィールカードって必要?

プロフィールカードの記入例

プロフィールカードにはたくさんの情報が書き込めます。

ついつい面倒だからと適当になりがちですが、初対面の相手と会話をするときの頼みの綱になりますので、なるべく空欄なく書き込んでいきましょう。

書き方のポイントとしては、興味を引く書き方・内容にすること。

普通のことを書いても話のネタにならず、相手の記憶にも残らず悲しい結果になりがちです。

いかに覚えてもらえるかを考えながら記入していきましょう。

婚活パーティーによって記入項目は微妙に違うので、そこはご了承くださいね。

さて、順番に見ていきましょう。

 

 

2.プロフィールカードの書き方

個人情報は特定されないように書く

プロフィールの基本情報

プロフィールカードには、たくさんの項目が用意されています。

決まった時間で書き終えないといけないので、名前や年齢、婚姻歴などの揺るがない情報はサクッと書いてしまいましょう。

また、住所や勤務地に関してはストーカー対策として、やんわり広域な表現を書くことをオススメします。

 

婚活で知り合った人から被害を受ける話をよく聞くので、個人情報は細かく書きすぎないように注意しようね。

例えば、現住所は「○○町」ではなく「○○市」や「○○区」程度の広域範囲で書いておくと良いですね。

さすがに「○○県内」だと広すぎて不審がられ敬遠されてしますので、程よいぼかしがgoodです。

休日について

休日、結婚時期、お酒、タバコ

結婚後の生活を考えてみましょう。

自分の休日と旦那様の休日が合わずにすれ違いの生活は想像できますか?

大丈夫な方はそこまで重要視しなくても良い気がしますが、相手は休日は一緒に出掛けたりゆっくり過ごしたい方かもしれません。

土日祝がお休みなのか、土曜日は隔週で休みなのか、シフト制なのかきちんと書きましょう。

結婚について

結婚したい時期を書く項目ですね。

素直に今の自分の心境と環境を照らし合わせながら、記入していきましょう。

早い、遅いは関係ないですからね。もしカップル成立しても、その部分の価値観が違えば先行きは怪しくなることでしょう。

自信をもって○を付けて下さいね。

 

ちなみに私は「良い人がいれば」によくチェックしていました。たまに興味本位で違うところに○をしてみたけど、特に相手の反応に変わりはなかったですよ。

嗜好品について

次は嗜好品の話ですね。

たばこを良く吸うのか、吸わないのか。お酒はどの程度飲むのか。

これは完全に好き嫌いが分かれます。嘘のないよう正直に記入しましょう。

もしカップル成立してから嘘が発覚したら、自分はどんな気持ちになりますか?信用できなくなるかもしれませんよね。

それでは一生を共にする相手は見つからないでしょう。

普段の自分をきちんと表現していきましょうね。

 

さあ、ここからが本気を出していく項目になるよ!

好きな異性のタイプ

タイプ、趣味、食べ物

「好きな異性」を聞かれて答えに困ることはこれまでも多々あったはず。

そのたびに「自分はどんな人が好みなんだろう?」って考えませんでしたか?

それを書きましょう。

ただ「優しい人」と書くのも良いですが、もっと具体的に「家事が一通りできて優しい人」と書くともっと伝わりやすいでしょう。

ただ優しい人は世の中にたくさん居ます。その中でも「家事ができる」と加えてあげることによって、自分の理想像が伝わりやすいですよね。

他にも「周りの人を幸せにするような優しい人」や、「相手の気持ちを理解してくれる優しい人」などの表現もgoodです。

 

趣味・特技

趣味なんてないし…と空欄にしがちな項目。

こちらは結構話のネタになりやすいので、絶対書いておきましょう。

お見合いの定番シーンで最初の一言が「ご趣味は…?」なんてくだりがありますよね。それほどメジャーな質問事項なのです。

あなたが料理が得意なら「料理」と書くより、「どんな料理が得意か」を書くと、男性陣から反応が良いですよ。特に卵焼きやハンバーグなどが高評価でした。

音楽を聴くことが好きなら「音楽鑑賞」と書くのも良いですが、「○○(アーティスト名)の音楽を聴きながら散歩する」など、生活の様子が垣間見える表現にすると、相手もあなたに興味を持ってくれます。

でも、どれだけ考えても趣味や好きなことが見つからない人もいるよね。

そんな方は、「ネットサーフィンしながら趣味模索中」などと書いておきましょう。そうすることで、あなたの状況がしっかり伝わります。

放置せずにしっかりと向き合えば相手の記憶に残りやすい項目なので、大事にしましょうね。

好きな食べ物・嫌いな食べ物

みなさんは好きな食べ物・嫌いなたべものはありますか?

なにかしら好き嫌いはありますよね。嫌いなものに関しては、特にないなら無しで良いですが、好きなものは1つはあるんじゃないでしょうか?

私は春巻きが好きだったのでそう書いていると、「今度美味しい中華のお店に行きましょう」と連絡先を交換するキッカケになりました。

恥ずかしがらずに書き進めていきましょう。

自己PRで印象をつけよう!

自己PR

最後はこちら、ラスボスの自己PRです。

就活の時にとても困りませんでしたか?自分をアピールするのが得意な方はそうそう居ないと思います。ですが、ここが一番大事なんです。

「終わり良ければすべて良し」と言われるように、しっかり自分を描いていきましょう。

書く内容としてはこちら!

  • 自分の結婚観
  • 自分と付き合ったらこんないいことがある
  • お付き合いできたらこんなことがしたい

例えば、「お付き合いできたら、一緒に花火大会デートがしたいです」や「ペットと一緒に暮らせる生活が理想です」など具体的に書くと相手もあなたとの将来を想像しやすいでしょう。

また、「ガンダムが好きなので一緒にイベントに行ける人だと嬉しいです」なんて書くのも良いですね。

もし、何も書くことが見つからない場合は、「人見知りなので緊張していますが、よろしくお願いします」と一言あるとgood!

優しい相手なら、それを見て配慮してくれることでしょう。そんな対応で相手を見極めるのも良いですね。

 

あまり長い文章になりすぎると、目に留まらない可能性もあるから、簡潔に書こうね。

 

 

以上がプロフィールカードの書き方のポイントになります。いかがでしたか?

これから婚活を始める人、婚活真っ最中の人、婚活に嫌気が差してきている人たちの悩みが少しでも解決できていれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。